2011年4月6日

2011年合格者の声

本田大輝(現役生)
合格校  東京医科歯科大医学部  慶応大医学部 慈恵会医科大医学部

僕が理数研究会にお世話になったのは高2の2月でした。他の教科はそれなりに点数は取れたし自信もあったのですが数学がどうしてもだめでした。
苦手の分野もわかってはいたのですがどうやって克服したらいいか自分ではわかりませんでした。特にベクトル、数列、数靴糧積分の応用になると手が出ませんでした。しかし、運よく小島先生にご指導いただき暗雲が晴れました。小島先生の「受験教科で一番簡単なのは数学だよ」の言葉に引き込まれ、指導を受けていくうちに、なぜこんなところでつまずいていたのかがよくわかりました。私の弱点をあっという間に指摘されたのです。後は先生の解法の流れをそのまま私の体の中に取り入れ、先生と同じリズムで問題に取り組むと、面白いように解けるのです。小島先生は「受験数学の神様」と多くの学生や親がそう呼んでいます。私にとってまさに「神様」そのものに思えました。お世話になった最初の頃は、ミスも本当に多かったのですが一度も叱られたことはありませんでた。そして、医師として心のあり方を機会あるごとにお聞きしました。技術よりも知識よりも一番大切なものは心だと。
私は患者さんにとって「神様」と思われるような医師になり、社会に貢献したいと思います。先生、本当にありがとうございました。


石川美穂(現役生)
合格校  千葉大学医学部  東京女子医科大学  北里大学医学部
二年間お世話になりました。数学のセンスもない、能力もない私が、センター試験の数学で192点取れたのは奇跡としか思えません。みんながいう数学の神様はマジックを使うのですね。三角関数の公式が覚えられなくて困っていたら公式の導き方を小島先生からものの一分で教えられ、三角は完璧にクリアできました。問題を見ても解法の方針が立たない理由を納得できるまで説明され、難問も自力で解けるようになりました。二次試験も含めて数学でこれだけの結果が出せなかったら合格はなかったと思います。小島先生、ありがとうございました。私のように数学の苦手な後輩をどうか救ってあげてください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット